作品名:
H型コートハウス2

用途:診療所付住宅
担当:篠崎好明、大境正敏
構造設計:
  梅沢建築構造研究所
敷地面積:
  511.92F(154.9坪)
延床面積:
  376.57F(107.9坪)
構造,階数:
RC造地上1階,木造地上2階
竣工:1988年2月
施工:渋崎建設
掲載誌:
 □新建築住宅特集
 ’89年1月号
 /新建築社
 □モダンリビング60号
 /婦人画報社
右手南南側棟はクリニック
部分、左手北側2階建棟は
住宅部分。南側棟と北側棟の
間にコート、医局が挟まれて
配置されれている。

撮影:垂水孔士
トップに戻る 持論へ デイテールへ 家具作品へ 作品:1← 作品:2 前のページへ →次のページへ