作品名:結晶の家

 担当:篠崎好明、横山浩介

 構造設計:
クレモナ建築構造研究所
      担当:白須正広 

  敷地面積:99.25F(30.02坪)
  延床面積:135.34F(40.94坪)
 構造,階数:RC造地下1階地上2階
  竣工:2002年 1月
  施工:岡田建設
  造園:
アルプス造園 





断片化と自己相似の繰り返し。
 敷地広さ・地形等の制約、
 道路斜線・北側斜線等法的制約。
 この制約による外部圧力と、
 要望事項・与条件の内部圧力に
 よって、結晶化された外観。


トップに戻る 持論へ デイテールへ 家具作品へ  作品:1← 作品:2 前の作品へ  →次のページへ