作品名:
オレンジ&ブルーの
屋敷
担当:篠崎好明、白崎達也
構造設計:
クレモナ建築構造研究所
担当:白須正広

敷地面積:661.016F
    (200.00坪)
延床面積:200.371F
    (60.72坪)
構造,階数:1階、2階木造
竣工:2004年 3月
施工:
大野建設(株) 
主任:南雲 勲 
造作家具:
クチーナ横浜
造園:
アルプス造園
インターネット依頼 第 6号
地方の車社会の地域に所在
するので、大型車3台分の
車庫、ゲストパーク3台駐車
が求められた。広い敷地を
活用すると、敷地一杯に構え
た、ほぼ平屋造りとなった。
馬屋と足軽が控える、
武家屋敷のような、たたずま
い。内部はオレンジとブルー
のヴィヴィッドなアクセント
カラーを配した。
トップに戻る 持論へ デイテールへ 家具作品へ  作品:1← 作品:2← 前のページへ  →次のページへ