作品名:スキップコートの家
担当:篠崎好明、平井りか
構造設計:梅沢建築構造研究所
敷地面積:235.71F(71.3坪)
延床面積:262.16F(79.3坪)
構造,階数:RC造地下1階,地上2階
竣工:1996年10月
施工:
岩本組
造園:
アルプス造園
掲載誌:
 □住宅建築’98年9月号/建築資料研究社
 “デイテールから発信するメッセージ”
  “私のコートハウス・論”
 □ランドスケープ/マルモ出版
 “線形と非線形のポリフォニー”


ヴォールトの円弧が立体的に繰り返される。
撮影:熊谷忠宏。

外壁は新島産の抗火石貼り。
抗火石は断熱性があるので、

この家は外断熱でもある。

           
撮影:熊谷忠宏

トップに戻る 持論へ デイテールへ 家具作品へ  作品:1← 作品:2 前のページへ  次のページへ